火曜日ですがスレートグレーメタの964カレラ2の嫁ぎ先が決まりました。

最近ウチも若いお客様が増えてきてますが、今回この964をご契約頂いたKさんも、20代の大変若いお客様です。

最近特に若い層の方にもポルシェファンが増えていってるのが実感できて本当に嬉しいです。
DSC02203

DSC02194

考えてみればボクらの世代(アラフィフ)が若い頃にはR32やS13やAE86をはじめとして、国産車にも面白い車が沢山ありましたけど、今の若い子達が走るのが楽しい車を探そうと思っても、新しい車はエコカーやファミリーカーのオンパレードで、運転そのものを楽しめるような車種はなかなか見つけることも難しいんだと思います。

だから頭が柔らかくて柔軟な若い車好きな子たちが「古いポルシェって単純にカッコ良くて面白そうじゃん!」って興味を持つのも、もしかすると当然の流れなのかも知れませんね。

「空冷ポルシェなんてどうせ高くて買えないじゃん」とか「俺がポルシェなんて身分不相応」とか「壊れたらどうすんの?」とか、ダメな理由ばかりを自分で勝手に並べ立てて、ただ何もせずに諦めてしまってしまう方も多いのですが、今回のKさんも含めた若い人たちは、そんな固定概念なんて持たずにすごく現実的で前向きな考え方でとても賢い買い物をしていかれます。



ボクも歳を取ってしまったせいか益々思う事ですが、1度しかない人生、自分の好きなことをどれだけやったかが、自分の人生が幸せだったかどうかの一つのものさしだと思います。

自分の人生が幸せだったかどうだったかなんて、その人その人によって「幸せ」の考え方や定義も違いますから一概には言えないかも知れませんけど、でも少なくとも自分の好きなことを一つでも多くやれた方のほうが、何もやれなかった方に比べて良い人生だったと思えると思いませんか?

死ぬ間際になって「あの時ポルシェに乗っときゃよかった」なんて思わなくて済むよう、車好きに生まれてしまった方は是非出来るだけ早くポルシェに乗っておいてください。

ボクが元々ある程度安定したサラリーマン生活を捨てて、わざわざ不安定で貧乏なポルシェ屋さんになってしまったのは、一人でも多くの人にポルシェを手に入れて夢を叶えるお手伝いをしたいからです。

一人でモヤモヤしていないで、是非一歩踏み出してガレージJまでお電話してみて下さい。

100%ポルシェに乗れるという保証は残念ながら出来ませんけど、でも少なくとも一緒になって親身に考え、ポルシェを手に入れる為の様々なご提案をする事は出来ます。

一人でモヤモヤ考えているよりも、色んな心配事がスッキリ片付いて、ポルシェに乗れる可能性が一気に高まると思いますよー

是非ポルシェに乗るという幸せを一緒に手に入れましょう!(^^)


ていうか、カレラ4がKさんのところに嫁いで行くことになったという話題のはずが、かなり脱線してしまいましたね。(^^;

すいませんです。。m(_ _)m