昨日アップさせて頂いたカレラ4GTSですが、カレラやカレラSとは違ったGTS独自の特徴がかなりあります。

そのカレラやカレラSとの違いを今日はご紹介させて頂きます。

P1400093

まずエンジンパワーですが、カレラSに対して+23psアップの408psを発生します。

これは前期型997GT3の415psに迫まり後期型996GT3の380psを大きく上回ります。

可変レゾナンスインテークシステムの採用やインテーク側のポートやシリンダーの加工を施してシリンダーへの充填効率を高めたり、スポーツエグゾーストシステムを標準で装着して排気効率を高めたりして最高出力が上げられており、更には最高出力ポイントが7300rpmとカレラに対して800rpm高められていて(GT3は7500rpm)、実際に乗ってみても高回転の伸びは鋭くGT3の感覚に近いです。

P1400177

また、ルックスやインテリアにもGTS独自の装備が満載です。

外装ではまず目につくのがフロントバンパーがGT3っぽいデザインのものになっており、GT3よりも小さめなリップスポイラーが付いています。

GT3のリップは普段使いをしていると、コンビニに入る時に歩道を横切る時の段差や駐車場の出し入れ等でリップが擦ってしまいそうで気を遣う場面が多々ありますが、このサイズのリップだとあまり神経質にならなくても良く使い勝手がかなり良いです。
DSC04651

DSC04653



またサイドスカートもGTS専用のものとなっており、リアに向って下の黒い部分が横方向に伸びていて、これもさりげなくカッコイイです。
DSC04650

DSC04649



外装で忘れてならないのが19インチのRSスパイダーホイールの装着です。

このRSスパイダーホイールはGT3と同様にセンターロック式ですが、これはターボ系などではオプション扱いとなっており、値段もとんでもない金額です。

このホイールが標準でくっついて来るというのはお得感が高いですし、見た目的にもバツグンにカッコイイです。

P1400150




スポーツエグゾーストの出口形状もGTS専用デザインでコレも地味にカッコイイです。(^^)
P1400147





インテリアについてですが、スポーツシートが標準となり、室内の随所(ステアリング、シート地、パーキングブレーキレバー、ドアハンドル、ドアポケットのカバー等)がアルカンターラ貼りになっており、カレラSよりも更に高級かつスポーティな雰囲気に仕上げられています。

DSC04638
DSC04644

DSC04646

DSC04641





もちろんスポーツクロノは標準です。

DSC04659

P1400122

どうでしょう?

カレラやカレラSと比べてかなり違うでしょ?

実際に乗ってみると更に違いが大きいという事に気付かされるんですけど、試乗してみた感想についてはまた別の機会にご紹介します。(^^)

MTや2シーターという事でGT3を敬遠されてる方には、まさにうってつけの車両だと思います。


この車両は今週末より販売を開始させて頂きますが、主な車両情報は以下の通りです。

<主な車両情報>
2012年モデル 997カレラ4GTS(PDK)
・ディーラー車
・キャララホワイト
・走行距離:54,900km
・修復歴なし
・車検期限:令和2年11月迄

・スポーツクロノパッケージ
・スポーツエグゾースト
・19インチRSスパイダーホイール
・アルカンターラインテリア
・純正ナビ(バックカメラ、地デジ付き)
・PASM
・ETC

お値段は昨日の記事に書かせて頂いた通りカレラ4S並み(700万円台)に設定しております。

詳しいお値段やお車の詳細につきましては個別にお電話でお問い合わせ下さい(メールと突然のご来店はご遠慮下さい)。