先週末、レーシーな’70Tベースの3.0+キャブ仕様が入庫したのですが、その翌日、常連のお客様のNさんがご覧になられ、即決頂く運びとなりました。

「多分この車、Nさんが気に入るんじゃないかな♪」と思い連絡してみたところ、やはりストライクゾーンのど真ん中だったようです。(笑)
DSC05127

DSC05128

ボディは70年式のナローをドンガラにして塗装から全部やりなおしてあり、その際、走るために余計なものは全部取っ払ってありますので、ただでさえ軽いナローボディが更に片手で車を動かせるくらい軽くなってます。

DSC05129

DSC05130

ボディをやり直す際、配線はノーマルを全撤去した上で全て引き直されており、かなりキッチリした仕上がりになっています。

DSC05106

 エンジン+ミッションは’79年のSCの3.0をキャブにしてから積み替えられており、ノーマルの2.2Lエンジン+MTに比べるとパワーがある上にとても扱いやすくなっていて、楽しい上に非常に乗りやすくなっています。

エンジンを載せ換える際、オイルラインの引き直しやオイルクーラーの設置もキッチリ行われており、抜かりの無い仕事がされています。
DSC05131

DSC05077

DSC05105

このナローをご購入頂いたNさんは現在997カレラS(6MT)のフルコンプリートにお乗りの方ですが、その車もスピードイエローで黄色いポルシェをこよなく愛する方です。(笑)

もちろん単に黄色だけらと言ってこのナローの購入を決めたわけではなく、以前から快適で速い997に加えてより変態度の高い空冷を増車したいとおっしゃってましたが、まさにドンピシャの車両が見つかって本当に良かったと思います。

Nさん本人は特にナローにこだわっていた訳ではなく、ボンヤリと930あたりを想像してらっしゃったので、「ボクが本物のナローに乗るなんて恐れ多くて、本当に乗ってもいいんでしょうか?」みたいな事をおっしゃってましたけど、どうせNさんが930を手に入れたところで将来的にナローが欲しくなるのは目に見えてますので、イケるのなら一気にナローまでイッちゃったほうが無駄が無くて正解だとボクは思います。(^^)

これからNさんのご希望に合わせて、ホイールとタイヤを換えたり、マフラーを考えたりしていく予定です。

完成&納車が楽しみですね!(^^)