今日は先日から販売させて頂いている996GT2の状態に関するお問合せを多く頂いておりますので、今日は遠方ですぐに見に来れない方々の為に、画像を多めにアップしようと思います。

IMG_6311

まずは996系の外装のコンディションを読むときに、ヘッドライトレンズの曇り具合を確認する事によって、これまでの保管状況をある程度読み取ることが出来ると思いますが、この車両のヘッドライトは透明度も高くとてもキレイなので、外装に紫外線の影響はあまり受けてない事がイメージして頂けると思います。

IMG_6312

IMG_6313

ポルシェの場合、車の性格上フロントバンパーに飛び石によるソバカスが多数付いてしまっている車両も多いですが、この車は顔面がツルツルしててとてもキレイです。

IMG_6315

IMG_6314



外装のところどころが黒くなっている部分は純正のカーボンパッケージが装着されている為で、近くで見ると全てカーボン柄になっています。

新車時にオーダーするととても高額なオプションなのですが、GT2にこのオプションが着けられているのはとてもめずらしいと思います。

これが着いていると車全体が引き締まって見えてとてもカッコイイです。
IMG_6318 (1)

IMG_6321 (1)

IMG_6319 (1)

IMG_6320



カーボンパッケージな内装にも及びます。

996の頃の内装は、ややもすればちょっとチープに感じてる方もいらっしゃるかも知れませんが、この車両は随所のパーツがカーボンになっているので、スポーティであるとともに高級感も十分です。
IMG_6327

IMG_6329

IMG_6337 (1)

IMG_6330 (1)

IMG_6334 (1)

IMG_6331 (1)



純正の革張りのフルバケについても、前オーナーさんがレカロに換装してた事もあってコンディション
が温存されているのも嬉しい点です。
IMG_6328




ホイールは昨年ADVAN Racingの新品に履き換えられたばかりでガリキズもありません。

その際、タイヤもミシュランのPS2に同時に履き換えてます。
IMG_6325 (1)

IMG_6326

IMG_6323

IMG_6324




いかがでしょう?

この車のコンディションの良さがイメージとして伝わってますでしょうか?

次回は下回りを中心にアップさせて頂きます。(^^)