ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991までポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。






    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    4/2(日)の9:00〜12:00まで鈴鹿でポルシェの3時間耐久レースがあり、それに参加してきました。
    普通、耐久レースは1台の車を複数人で交代して運転するんですが、今回のはお祭りみたいなレースという事もあり、車の消耗も考慮し2〜3人1組で各人がそれぞれの車を運転し、トランスポンダをたすき代わりに渡して3時間のトータルの周回数で順位を競うというものでした。
    参加チームは33組あり、参加車両は同じポルシェといっても30年以上も前の年式から新しいものまであり、仕様もドノーマルからそのまんまレースカーまで様々なので、それぞれのチームの車両性能を考慮しピット回数(3回〜5回)でハンディキャップを設定してなるべく貧富の差、、、違った、車両の差を無くして参加チームみんなが楽しめるようなルールになっていました。
    今回、自分達のチームからは2組参加しました。
    予想通り天気は最悪でコースコンディションはウェット。
    自分はレイン用の55Sを持って行っていたので、すぐさまそれに履き替え、1番最初とラストを走りました。
    雨で路面がメチャメチャ滑ったので、コースアウトやクラッシュする車両が続出して赤旗中断が何度もありましたが、不幸な事に自分達のチームの車も2番目に走った友人がデグナー2つ目の立体交差下でスピンしてクラッシュし、赤旗中断させてしまいました。
    終盤、S耐選手の友人が自分の車の整備が間に合わず、急遽ショップからレンタルされた初乗りの964でのドライブにも関わらず怒涛の追い上げをし一時6位まで浮上したものの、クラッシュによるピットペナルティ等で結果的には16位と振るわず、残念ながら上位に食い込む事は出来ませんでした(もう1組のチームは8位と健闘)。
    本当に今回は別のチームで参加した友人も何人かクラッシュしてしまったり、なかなか悲惨なレースになってしまいまい、今回無傷で帰る事が出来ただけでもよしとしなければならないと思います。

    イメージ 1

    イメージ 2

    今日の夜中の2時に家を出発し、鈴鹿付近のPAで別のチームのお友達と合流し(1枚目画像)、6時に鈴鹿に入りました。
    3人一組で3時間を3台で交代しながらLAP数を競うというレースで、今回、僕達のチームからは2組(6人)が参戦しました。
    2枚目の画像が僕らのチームのピットです。
    僕達のチームのうち一人はナント現役S耐ドライバーというスゴイ布陣での参戦となりました。
    天気が大荒れだったのでコースアウトやクラッシュする車が続出し、赤旗中断が2回(3回だったかも)あった大荒れのレースでした。
    今日は疲れてしまったので、結果報告はまた後日させていただきます。

    イメージ 1

    明日の耐久の準備ができました。
    えーっと、忘れ物はないかな?
    メットOK、グローブOK、シューズOK、スーツOK、工具OK、バッテリー充電OK、燃料タンクOK、車載ビデオOK!
    天気が悪そうなので、念のためレインの55Sも友人のステップワゴンに積んでってもらいます。
    明日の朝6時に鈴鹿のゲートに着くように、今晩の真夜中に出発します。
    今回は自走で行くのですが、ヒーターもエアコンも付いてないので移動中に凍死しないようにつま先用のホッカイロも持っていきます。(笑)
    では、行ってきまーす!

    イメージ 1

    日曜の鈴鹿の天気予報の降水確率は80%。
    こりゃ間違いなく雨です。
    ウェットで走るのは怖いから嫌いなんですが、今まで結構雨で走る事が多かったんです。
    僕が行けないレースは必ず晴れるんですが・・・
    だから、みんなから雨男呼ばわりされてます。
    でも、エンジンがノーマルなのでウェットだと周りの車とのパワー差が帳消しになって、僕にとって有利だったりします。
    今までもウェットのレースの方が結果がよかったりしてます。
    ま、今回もせっかく行くので、こうやって前向きに考えるしかないですね。
    今回はチーム戦なので、クラッシュしてみんなに迷惑だけはかけないように、安全運転で走ります。

    画像はおととしに始めて鈴鹿走った時のものです。
    この時もやっぱり雨でした。。。

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    これは、4年前にレースに初参戦した時の画像です。
    まだ944(S2のクラブスポーツ)に乗ってましたが友人にそそのかされ、本格的なサーキットもまともに走った事がないのに無謀にもいきなりレースに参戦してしまいました。
    場所は岡山国際サーキット(当時TIサーキット)です。
    結果は勿論最下位。。。
    しかもトップから3周回遅れです。(笑)
    この時のタイムは確か2'20"くらいだったように記憶しています。
    この頃はポルシェに乗り始めて2年目くらいで、944でもポルシェに乗ってるだけで十分満足してましたが、このレースを機会にどうしてももっとサーキットを速く走る事が出来る「911」が欲しくなりました。
    今の911に乗り換えるきっかけとなった、思い出のレースです。
    それに、子供の頃から憧れていたポルシェの形はやっぱりカエル目でしたしネ。
    約半年後、念願かなっていまの911(Type964)にめぐり合うわけですが、それと同時に944はヤフオク行きとなりました。
    この944は僕の後、何オーナーかを経て、今も関東のあるオーナーさんに大切に乗って頂けてるようです。

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    4/2に鈴鹿で耐久があるのですが、その準備を先週色々やりました。

    ・ブレーキパッド交換(F:PAGID オレンジ、R:フェロードDS3000)
    ・フロントローター交換(中古)+研磨
    ・車高調整(フロントのみ1.5cmDOWN)
    ・ホイール/タイヤ交換(TE37 F:8.5J R:10.5J/A048 F:225 R:285 借り物)
    ・フェンダーたたき出し
    ・フロント牽引フック交換

    今回はブレーキパッドとフロントローターが減ってしまっていたので、ブレーキ周りのみメンテする予定でしたが、友人から18インチのTE37とタイヤのセットを貸してもらえる事になったので、それを履いて走る事にしました。
    993ターボ用という事もあって、フロントもリアも極太サイズなのでタイヤがフェンダーに干渉してしまったので、タイヤに合わせてフェンダーを叩き出してもらいました。
    問題はフェンダーを叩いてしまったので後戻りは出来ないので、ホイールを忘れた頃に返してくれと言われてもとっても困ってしまう事ですが・・・(笑)
    あと牽引フックですが、今まで付いてたものはオモチャみたいな強度で、引っ張ると曲がってしまうので、今回ワンオフでバンパー貫通式のものを付けました。
    ホイールを変えただけで結構雰囲気が変わるものですね。
    この姿、かなり気に入ってます。


    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    このページのトップヘ