今日は先日やってきた996カブリオレを試乗してました。

実は車検が切れててまだちゃんと乗ってなかったので、まともに乗ったのは実は今日が初めてです。(^^;
イメージ 1
今日は日中は晴れてたので、屋根を開けて走るとメッチャ爽快♪

この開放感は何物にも換えがたい魅力ですね。

それにポルシェのカブリオレは単なるオープンカーとは違います。

ボディ剛性がきちっと担保されてて、公道を走るレベルだと走りはクーペと全く遜色ありません。

これは996だけではなく、どのモデルのポルシェのカブリオレに乗っても同じなのですが、

屋根を閉めて走ってると、この車がオープンカーだったという事を忘れてしまうほどガッチリしてます。
イメージ 2
996のカブリオレって、顔が986ボクスターと同じなだけに、一体ボクスターと何が違うの?って

思われるかも知れませんが、何をおっしゃいますやら、乗ってみると全然違います。(^^)

ボディのしっかり感然り、エンジンのパワーやトルク感然り、足の剛性感然り・・・。

屋根がない事以外、乗った感じが911のクーペモデルとほとんど変わらないので、

911とボクスターとの違いが、ほとんどそのままカブリオレとボクスターとの違いという事になると思います。


これからこのカブリオレはJTModeのコンプリートカー7号車として作り込んでいきますが、

ただでさえ魅力満載の996カブリオレが更にJTMode化されるというだけで、

なんだかワクワクしてしまいます。(^^)