昨日はKさんの986ボクスター(5MT)が旅立って行きました。

最近は天気の良い日が続いてますが、この日も絶好の納車日和になりました。(^^)

DSC03958

このボクスターは納車準備にかなり手間取ってしまったので、納車までに時間が掛かってしまい申し訳ございませんでした。(^^;

何に手間取っていたこと言うと、点検した結果、予想以上に整備が必要な場所が多く、結局エンジン/ミッションを降ろしての重整備となってしまいました。

今回の納車整備の主な内容は以下の通りです。

・エンジンオイル交換
・エレメント交換
・ミッションオイル交換
・フレーキフルード交換
・クラッチフルード交換
・リアハブベアリング交換
・クラッチOH
・オイルセパレータ交換
・オイルセパレータホース(2本)交換
・ミッション側クランクシール交換
・リアブレーキパッド交換
・エアコンフィルター交換
・エアコンガス補充
・冷却水交換
・バッテリー交換
・ラジエターサブタンク交換
・同上キャップ交換
・パワステオイル交換
・Vベルト交換
・クラッチペダルスプリング交換
etc...

上記以外にKさんのご希望でナビやドラレコの取付等も行いました。


このボクスターは走行距離が9万キロ台なのですが、距離や年式を考えるとそろそろ上記のような整備が必要な状態であったとしても全くおかしくはありません。

これから986/996系のご購入をお考えの方は、上記のような内容+ウオポンやオルタネーターといった箇所が過去に整備されていないような個体を選ぶ際は、納車時に整備を行うか、もしくは乗りながら様子をみて手を加えていくかなどを織り込みながら考えておく必要があるかも知れません。

逆に、このような箇所をしっかり整備しながら乗る事で、古くなっても安心したポルシェライフをお送り頂けると思います。

DSC03956

Kさんはこのボクスターが初めてのポルシェとなりますが、昨日は納車後のその足で早速ドライブを楽しんで頂けたそうで、LINEで画像もお送り頂きました。(^^)

S__12722215

ポルシェはこれまで乗ってきたどの車とも違いますので、末長くじっくりとポルシェの良さをご堪能頂ければ幸いです。

この度は数ある中からガレージJのポルシェをお選び頂きまして大変ありがとうございました!