先日の日曜日に久しぶりに黒い964C2(5MT)を動かしてみました。

この車は基本的にはノーマルですが、足(ビルシュタイン+H&Rサス)や、排気系(サブマフラーストレート)、RSクラッチ&フライホイールという内容の、定番中の定番ともいえるファインチューンが施されています。

更にエンジンについてはフルオーバーホールされてから5,000km足らずしか走っていないという嬉しいコンディションの車両です。

P1340968

エンジンをかけて少し動かしてみてすぐ気が付くのが、ノーマルエンジンとは思えないほどのパワー感とレスポンス、そして回転の安定感。

エンジンは基本的にノーマルパーツを使用しながら腰下からOHされてるエンジンが積まれてますが、OHされた空冷エンジンは同じノーマルパーツを使っていても、組む人によって全く別物のエンジンになります。

このエンジンはウチも親しくさせて頂いているUZIさんで組まれたエンジンですが、パワー感が通常のノーマルエンジンとは全然違います。

更にはRSクラッチが組み合わされている事もあってレスポンスはバイクのようにビンビンで、ついつい不必要にシフトダウン+ブリッピングを繰り返したくなる衝動に駆られますが、これこそが空冷ポルシェの真骨頂で、これだけでもこの964を手に入れる価値が十分あると思います。

それとRSクラッチに変更されている964はストールしやすかったりする車もよくありますが、この車はエアフロやスロットルクリアランスの調整が完璧に煮詰めてあり、クラッチを切って回転がストンと落ちたあとの安定感が抜群でとても乗りやすく仕上げられています。

DSC04042

足はビルシュタイン+H&Rに変更され見た目は多少ローダウンされていますが、乗り心地はノーマルよりは少し硬めかな?という感じで決して不快なガチガチな乗心地ではなく、一般的なスポーツカーに乗った事のある方なら街乗りでも十分快適に乗れるレベルだと思います。

ちなみに964で心配されるエアコンについても過去に修理済であり、現段階では寒いくらいに効いてくれます。

IMG_2948

ボクがマイカーの964を手に入れてからもう20年以上経ちますが、こうやって久しぶりに普通の運転(?)で964を軽く流してみると、挙動や音や乗心地やエンジン特性等々、普通の車とはまるっきり違っていてあらためて面白い車だなーって思いますが、この感じはもしかすると空冷ポルシェに一度も乗ってない人にとってみると、初期段階では「違和感」として感じてしまう方もいらっしゃるのかも知れません。

オルガンペダルやストロークの多いクラッチ、ちゃんと踏まないと効かない(でも踏めばめっちゃ効く)ブレーキ等々、運転した瞬間から感じる独特な部分が964には多いですからね。(^^)


911はナローから991まで(992はまだ乗った事がありませんが)それぞれのモデルにそれぞれの特徴や良さがあるので、自分がどのモデルとの相性が合うのかについては人それぞれ違います。

なので万人がこの964に乗ってみて「超イイ!」って思うかどうかは保証出来ませんが、964との相性がピッタリなタイプの人にとってみれば、これ以上ないほど「超イイ!」って思える車です。

964本来の良さがわかっていて「964らしい964」をお探しの方には是非乗って頂きたい個体です。(^^)