先日から販売を開始させて頂いている’07モデルのケイマン(5MT)ですが、先日アップした画像が悪天候の時に室内で撮ったもので、状態がわかりにくいと思いましたので、あらためて屋外で撮った画像をアップさせて頂きます。

地方の方や外出を自粛していてなかなか見に来れない方もいらっしゃいますので、是非この画像を参考にして頂ければ幸いです。

P1460523

まずは外装から。

最初にケイマンで気になるヘッドライトレンズの透明度をご覧ください。

P1460553

P1460550

このクリアなレンズを見るだけで、これまでの保管状態の良さをイメージして頂けるのではないかと思います。



テールレンズも当然キレイです。

P1460583

P1460580




紫外線の影響を受けやすいレンズ類がこんなにキレイであれば、当然外板パネルの塗装の状態もキレイです。


P1460556

P1460559

P1460562

P1460564

P1460568

P1460569

P1460574

P1460577

白は膨張色なので、画像で周りの景色の映り込みで塗装やパネルの表面を確認するのは難しいのですが、それでも少しはこのパリッとした雰囲気が伝わってますでしょうか?(^^;



純正ホイールにもガリキズはありません。

ちなみにタイヤは純正Nマーク付きのミシュランで2018年製で、ほぼ真っさらに近い状態です。

P14605891




次に内装です。

ケイマン純正の座面と背もたれの中央がアルタンターラになっているシートは、乗り降りの回数とともにアルカンターラ部分がもけもけになってくるものなんですが、この車のその部分はほとんどヤレ感がありません。

多分ですが、これまでの使われ方として乗車1回あたりの走行距離が長かったのだと思われ、高速道路主体の使われ方をしていたので、8万キロでもこれほどキレイな状態が保たれているのだと推測されます。

P1460538
P1460541

P1460544

P1460547




シートと同様に、センターコンソールの各スイッチ類やシフトノブもとてもキレイな状態です。

P1460599

P1460602

P1460597


いかがでしょう?

このケイマンのコンディションの良さが少しは伝わりましたでしょうか?

当然見た目だけではなく、機関のほうもしっかりと整備されてきており絶好調です。


しかしながら残念な事に、いくら画像をアップしたところで現車を直接見た時の迫力やオーラやカッコイイ雰囲気とはまだまだほど遠いと思います。

現車はこの画像の何倍もイイ車なので、来られる方は是非お店までお越し頂き、現車を間近でご覧下さい。

きっと気に入って頂けると思いますよ~(^^)