先日やってきた中井君の愛車のRWB993Heavenlyですが、やはり反響が大きく沢山の方からお問合せを頂いておりまして大変ありがとうございます。

世界中でファンの多い中井君本人の車というだけあって、遠方の方からのお問合せも多く頂いているのですが、このご時世ですからなかなか見に行けないという方も多いと思いますので、リモートでも車の状態が少しでも判断しやすくなるように、今日は出来るだけ沢山画像をアップさせて頂きますね。

IMG_8322

IMG_8321

まずは外装全体の塗装の状態をご確認ください。

今回この車を売りに出すにあたり、中井君が色々と手直しをしてくれているのでピカピカです。(^^)

通常こういう車はフロントバンパーやリアフェンダーには飛び石によるブツブツがあるのが当たり前なのですが、そういう部分も含めてキレイですので次のオーナーさんになって頂ける方は気持ちよくお乗り頂けると思います。
IMG_8297

IMG_8298

IMG_8301

IMG_8302

IMG_8303

IMG_8305

IMG_8304

IMG_8306

IMG_8307

IMG_8319

IMG_8318

IMG_8309

993のリアガーニッシュは経年劣化でだんだんツヤ消し状態になってくるものなのですが、この車のリアガーニッシュはピカピカしてます。

こういう部分はあとで自分で交換する事も出来ますが、パーツ代が結構高いので最初からキレイなものが付いていると嬉しい部分です。
IMG_8308

IMG_8182

ガーニッシュやテールランプがキレイだと、リア全体のシルエットも引き締まりますよね!



リアのクオータガラスはミッションを冷やすためのダクトが付いたアクリル製のものが付いています。

効果が大きいのか中井君の車はだいだいコレが付いています。
IMG_8320



エキゾーストはタコ足からRWBのフルエキになってますが、可変バルブが付いてますのでご近所にも迷惑になりません。

音量の切替は室内のスイッチでも任意に切り替える事が出来ますが、4000回転以上になると自動的にバルブが開いて排気の抜けがよくなるよう、フルコンで制御されてます。
IMG_8317

IMG_8314




室内はフルバケが付いている以外はカーペットや天張りやドアパネルも残っており、街乗りでも思った以上に快適に乗ることが出来ます。

ダッシュやメーターの状態もかなりキレイなのも嬉しい点だと思います。

もちろんエアコンも残ってます!(これは有難いと思う方も多いのではないでしょうか)

IMG_8312

IMG_8313




乗り味に関しては今度また別のタイミングで具体的に書きますが、一言で言うと思った以上に快適で、エンジン本体はノーマルなのに何故か速いです。

中井君の車は今までやってきた車が全てそうでしたが、ついついRWBのド迫力なボディばかりに目が行きがちですが、実は中身についても特に走りに関する部分についてはエンジンもミッションも足も機関全体が完璧に整備されていて、それらが全体的にうまく調合されて結果的に乗りやすくて速い中井流のポルシェとして完成されています。

この車の場合は更にその延長線上の味付けとしてフロントロウさんのセッティングによるフルコン制御がされていますが、これがエンジン本体がノーマルだとは思えないほどのパフォーマンスで、かつ、その緻密な制御なゆえ街乗りでもめちゃめちゃ乗りやすい(ノーマルよりも乗りやすい)エンジン特性になっています。

フロントロウさんにはウチでもこれまで数えきれないほどの台数のフルコンセッティングをお願いしてきてますが、エンジン本体がノーマルであろうがフルチューンであろうがそのエンジン単体の性能をフルに引上げ(もちろん安全マージンは確保しますが)、しかもノーマルより乗りやすいというのがフロントロウセッティングの一貫した特徴です。

フロントロウさんはRWBと並んで全国からいつも引っ張りダコで一年中常に待ち行列が出来てしまっている超人気ショップですが、RWBの車両(しかも中井君本人の車)+フロントロウセッティングという組み合わせだけでも、チューニングポルシェが好きな方ならまさに夢の組み合わせではないでしょうか?(^^)
IMG_8187

こういうポルシェは自分で作ろうにもお金はもちろん、かかる手間や時間も計り知れませんので、現実的にはかなりの情熱がないと完成まで漕ぎつけるのはなかなか難しいと思います。

それは自由に身動きするのが難しいこのご時世であればなおさらの事です。

いまならまだ間に合いますので、気になる方今すぐお問合せ下さい!(03-3855-1964 ガレージJ本田まで)