Nさんのご依頼で作業を行っていた’88カレラのエンジンルームのお化粧直しがようやく終わりました。

夏前からお車をお預りして、すきま時間で作業させて頂いてたので何か月も時間が掛かってしまいました(^^;

IMG_8718

IMG_8720

一言でエンジンルームをキレイにすると言っても、本気にキレイにしようと思うとかなりの手間と時間がかかってしまうもので、ウチの工場は普段からご購入頂いた車の納車整備や車検や修理等で期限のある緊急度の高い作業がほとんどという事もあって、通常はこういう時間が掛かって協力工場さんにもお願い出来ないようなお仕事はお受けしていないのですが、Nさんから時間はかかってもいいよとの了解も頂いておりましたので、作業の合間合間で少しずつ進めてきました。

どれほど手間のかかる仕事かというと、⇊この画像を見て頂ければ少し想像が付くと思います。(笑)

IMG_7993

IMG_7991

IMG_7989

これくらいバラバラにして、パーツ1点1点をブラスト処理したり塗装したり、クロメイトメッキしたり、場合によっては新品パーツに交換したりしていきますが、完成したからと言って車の調子が良くなったりパワーアップしたりするわけでもなく見た目がキレイになるだけなので(笑)、忍耐力や精神力が強くないと出来ないような作業です。

そんな作業をウチのメカニックに頑張ってもらってようやくこの度完成したわけですが、手間をかけただけあって細部までキレイに仕上げさせて頂きました。

IMG_8730

IMG_8732

IMG_8729

IMG_8733

IMG_8728

IMG_8738

IMG_8735

IMG_8734

IMG_8719

IMG_8723

画像ではわかりづらいかも知れませんが、ここまでキレイになるとずっとリアフードを開けて飾っておきたくなりますよね?(^^)

オーナーのNさんにも忍耐強くお待ち頂いて大変申し訳なかったのですが、なんとか年内にお納め出来ましたので、年末年始はこのエンジンルームを眺めながら旨いお酒でもお召し上がり下さい。

IMG_8741

この度は大変ありがとうございました!