これもよくある症状で、バリオカムのソレノイドやタペットカバー付近からよくオイルが漏れています。

漏れていると言ってもポタポタ地面にオイルが垂れてしまっているほどの漏れではなく、滲んでる程度なので車を下から覗き込まないと気が付かないと思います。



↓↓↓これがソレノイド。
DSC05770

↓↓↓タペットカーカバーは、このへんがよく滲んでます。
DSC05769

両者とも修理するにはタペットカバーを外しての作業になる為、エンジンを降ろしての修理になりますよと言われる事もあるようですが、ほとんどの場合は降ろさなくても修理は可能なので、もしエンジン脱着の工賃も見積に入っているようであれば、本当にエンジン脱着が必要な作業になるのか否かをきちんと確認したほうが良い場合もあるようです。