イメージ 1
イメージ 2
パッと見、僕の車に似てませんか??

2〜3年前の一楽さんの930(ホワイトチョコボール号)の姿です。

何でホワイトチョコボール号って呼ぶかは長くなるので今度説明します。(^^)

(ちなみに下の写真の左側のダッセーのがこの当時の僕の車です)

この時のチョコ号の仕様は、3.6L+PMOにフル軽量ターボボディ!!

この時点でメチャクチャ速かったです。

(そんなスゲーの、チミのと似てるのボンネットだけやん!ってツッコミは禁止)

このあと、マルティニカラーにすると同時に3.8のフルチューン載せて、

鈴鹿20秒で走りきるバケモノ930に更に進化してしまうのですが・・・

このチョコ号の進化の過程は面白いので、

本人の承諾なしで別の機会に勝手に書こうと思います。。(笑)




で、、これに積んでた3.6が、今は地元のポル仲間のMさんの車に載ってます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
イメージ 3
これもメチャメチャ速いです。
ドライバーの運転も熱いです!
元々はSCですが、見た目はナローのRSR、エンジンは964ベースの3.6、
ブレーキは993RS・・・
ここまで来ると、何が何だか訳わかりません。。
要は超変態ポルシェです。。
ちなみにこの車、レースのたびに毎回形が少し変わります。
だって運転が熱すぎて、毎回バンパー無くなってしまいますから〜!(爆)






で、このMさんの車に積んでた3.2Lが、ちょっとイジリながら今度はコレに載ります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
イメージ 4
エンジンが色んな車で、じんぐりじんぐり・・・使いまわし?
まるでところ天みたいです。。

僕のところには、いつエンジンが廻ってくるんでしょうか・・・(3.8希望!)

書いてるうちに最初に書こうと思ってた事と話の方向がかなり違ってきたような気もしますが、、、

こんな風に年式やモデルを超えて色々コンバージョンが出来るってのもポルシェの大きな魅力ですよね!

ナローから993までなら、ボディもエンジンもアッチ行ったりコッチ行ったり変貌自在です。
(でもないか?)

こんな事出来るのは、世界広しといえどもポルシェとミニクーパーくらいなモンでしょう。

こんなことやってる周りの変態ポルシェに比べると、

僕の964はかなりマトモなので妙に安心させられます。。(^^)

今度気が向いたら超変態ポルシェ特集でもやりましょうか!

誰もこのブログの存在知らないので、もちろん本人達の承諾なしですが。(爆)