超変態ポルシェ特集第1弾です。(爆)

きのう一楽さんの930を記事でいじりましたが、

本人の了解を得たのでトコトンいじり倒そうと思います。

この車の記事は、一楽さんのブログでも並行してやってますんで

そっちも見てあげてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/ichiraku911

初めて一楽さんと会ったのは、僕がまだ944に乗ってる時期で、

確か5〜6年前(?? 昔すぎてよく覚えてません)のYZの走行会の時だったと思います。

僕らの地元のポル親分のUさんの会社がサーキットを貸し切って走行会をやったのですが、

そん時に神戸からわざわざ来てくれて、お会いしました。

今のようにS耐ドライバーとして活躍するずっと前でしたが、

当時からダントツで速かったのを今でもよ〜く覚えてます。

そん時に乗ってたのが茶色の'85の930で、通称「チョコボール号」でした。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
イメージ 1
カーボンの超軽量ボディで当時エンジンは3.2Lのキャブでした。



この1〜2ヵ月後に、同じYZサーキットで行われたポルシェマガジン主催の走行会で

またお会いしました。

寒くて大変な日でしたけど、今でもいい思い出です。
イメージ 2

イメージ 3
この日、大雪で走行会は中止になりましたが、このヒト、ナント雪道をSタイヤで来てました。(笑)

僕はスタッドレスに履き替えて行きましたが、あの雪道はSタイヤ、どう考えても無理っす!

この頃から一楽さんはやはり「ツワモノ」でした。(爆)

それにしても雪降ったらサーキットは閉鎖になるのわかってるのに、

ノコノコとわざわざ遠くからやって来ますかね。。普通・・・(オレもか・・・)



えーっと、本人の話ではなく車の話題でしたよね。。

んで、次にこうなります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
イメージ 4
きのう紹介しましたけど、チョコレート色から白色に変わったので、

通称「ホワイトチョコボール号」になりました。

この時点でワイドボディーになり、3.6+PMOに積み替えてました。

あれ?ところで前の3.2はどこ行ったのん??



で、次はこうなってしまいます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
イメージ 5
マルティニカラーになってしまいました。。

この時、エンジンもN川オートのノウハウと技術力が

ふんだんに注入された3.8に換装されてました。

鈴鹿、スリックで20秒、、でしたっけ??

S耐マシン並みやんけ!

そんなの反則です。。(爆)

でも、ナンバーまだ付いてます♪



で、今はこうなってます。(爆)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
イメージ 6
この前ファン限定で書いたので、詳しくはもう書きませんが・・・

ホントは4月の鈴鹿の耐久で、同じチームでこの車と走る予定でしたが、

何故か当日もこのまんまだったので、一楽さんは代車の964で走ってました。

この話題はもうやめましょう。。。

ところでエンジンと足回り無くなってますけど、どこ行ったんでしょうか??

あのエンジン、ひそかに狙ってたんですけどねぇ・・・(笑)




そのエンジンは今はバラバラになってしまって、

エキスの一部は、多分この車とかに注入されているんだと思われます。(想像)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
イメージ 7
U親分の車です。

この車の事まで書き出すとキリがないので、今日はこの辺で・・・(^^)