沢山の方からお問合せを頂いているマリタイムブルーの964カレラ2改ですが、エンジン下回りの画像をアップさせて頂きます。


DSC04192

ご覧の通り全体的にキレイで目立ったオイル漏れは見られません。

スルーボルトから漏れているとエンジンをバラさないと修理出来ないのですが、それも見当たりません。

見ての通りタコ足になってますが、ヒートエクスチェンジャーが付いてませんのでヒーターは効きません。

その代わり、痺れるようなサウンドと、4千回転以上の強力なパンチが付いてきます。(笑)




ただ、全くオイル漏れがないかというとそうでもなく、修理可能な定番箇所からは少し漏れてます。

たとえばタペットカバーは↓こんな感じに漏れてます。
DSC04196

タペットカバーがまだ純正のマグネシウムのままなので、このままだとパッキンを交換してもまた漏れてくると思われます。

なので、アルミ製の対策品に交換しながらオイル漏れを止めて納車させて頂きます。



あともう一つの定番箇所のチェーンケースは↓こんな感じです。
DSC04198

まあ、少ーし漏れ始めてきてるかなという感じですが、一応パッキン交換してから納車します。



もう一つ定番箇所のミッション側のクランクシールは全く大丈夫です。
DSC04201

OH歴はありませんが、現状でめちゃめちゃ調子がイイのでまだまだこのまま使えます。

993用のインジェクターやバルタイ変更、ROM現車合わせ、軽量フライホイール等でノーマルとは別次元のレスポンスとパワー感が楽しめる、よく考えられたエンジンです。

軽量化されたボディと相まって、これを楽しくないという人もまずいないと思います(車好きなら)。

走る事が好きで好きでたまらない方に、是非お乗り頂ければ幸いです。