長期に渡って納車前リフレッシュ作業中の長崎のIさんのベスビオメタの993カレラSですが、まもなく完成です。

1年以上前からボディのレストア、エンジンフルOH、足回りリフレッシュ、マフラー製作等々、かなり大掛かりな納車前の作業をご依頼頂いており、より新車の状態に近付けてから納車させて頂く予定になってますが、ようやく終わりが見えてきました。

この前の3連休にIさんに長崎からわざわざお越し頂き現車確認をして頂いたのですが、Iさんの想像以上の出来栄えだったとの感想を頂きかなりホッとしました。(^^;

DSC05120

DSC05115

外装は出来る限りバラバラにしてオリジナルと同色のオールペンを行ってますので、新車みたいにピカピカです。

リフレッシュと同時に今回はIさんのお好みでWORKマイスターを純正ホイールと同じ配色で塗り分けをしたり、フロントバンパーにスモール内蔵のエアダクトを設けたり、ところどころオリジナルの雰囲気を大きく崩さないようなモディファイも施されていて、とてもイイ雰囲気に仕上がってます。

DSC05117

DSC05126

 エンジンも腰下からフルオーバーホールされておりピッカピカですが、まだ慣らしが終わってないので長崎に陸送する前にこちらのほうである程度慣らしを行ってから最終チェックします。

DSC05119

マフラーは今回可変バルブ付きの集合マフラーを製作しました。

通常時は右側の出口からタイコ経由で排気され、ノーマルと遜色ない音量をキープしますが、ここぞという時にはバルブを開く事で左側の直管の出口からも排気され、痺れるようなレーシングサウンドを奏でます。

DSC05116

Iさんの情熱と忍耐力があったからこそようやくここまで漕ぎつける事が出来ましたが、あともう少し慣らしをしながら最終チェックをさせて頂きますが、長崎に着いてからも当面の間は何も起こらないよう、細心の注意を払って確認しておきますね。

納車を楽しみにしてて下さい。(^^)