フロントロウでエンジン調整していた赤い物体が戻ってきました。

この車両は1つ前のオーナーが当社の常連のお客様でその方が約2年間乗られ、その前のオーナーがボクの古くからの友人で10年以上所有しながらコツコツ仕上げてきたSCベースの3.6Lフルチューンです。

1つ前のオーナーさんが先日に車両を乗り換える事になったのでそのタイミングで買い取らせて頂いたのですが、入庫と同時に今回はエンジンを製作したフロントロウさんで腰上開けて、RSRカムやロッカーアーム、ロッカーシャフト、プラグ等、腰上周りの諸々のパーツを新品交換した上で、バルタイとバルブクリアランスを再調整し、更にはスロットルの同調合わせ、インデックスポジションの調整を行った上でMOTECのデータ変更/シャーシセッティングを行いました。

予定よりもかなり大掛かりになってしまいましたが、これでエンジンがほぼカンペキにリフレッシュされ絶好調です!

これほど派手なカムを組み込んだチューニングエンジンだと一般的には一般道ではかなり乗りづらかったりするものなんですけど、フロントロウさんのエンジン&セッティングは全くそのような事は感じさせないのがいつも感心させられるところです。

全開時にパワーが出ているだけではなく、ちゃんと普段乗りでも乗りやすいセッティングがされているところが、フロントロウエンジンの大きな魅力の一つです。

DSC05393
DSC05396

今回はパワーよりも耐久性重視のセッティングにしてもらいましたが、それでも325psは出てます。

軽い車なのでここまでパワーが無くても十分速いのですが、それにしても1トン弱のボディにこのパワーは強烈です。

レブは7200rpmに抑えてありますが(以前は7400rpm)、ボクは一般道では全開でレブまで回す気にはなれませんでした。(^^;

IMG_5508

DSC05389

この車両、詳細はこれからも随時アップさせて頂きますが、主な仕様は以下の通りです(詳細はお電話でお問合せ下さい 03-3855-1964 ガレージJ本田まで)

’78年式930SC改911Rルック3.6改

・公認車検取得済(エンジン型式、定員乗車、寸法)
・2年車検取得後納車(車検 R2.3/29迄)
・フル軽量911Rルックボディ(内装撤去、FRP左右ドア、FRP前後フード、アクリルウインドウ等々、車両重量980kg)
・溶接ロールケージ
・コイルオーバーサスペンション(エナペタルベース)
・993RSブレーキシステム
・ツインマスター(前後バランサー付き)
・タコ足+ワンオフ集合マフラー
・ショートストロークシフト
・安全タンク
・ドライバッテリー後席設置
・17インチアロイ加工ホイール
・964用3.6Lベースフルチューンエンジン(フロントロウチューン)
 ・MOTEC M84制御
 ・6連スロットル(AE101用流用)
 ・JEハイコンプピストン 12.6:1
 ・ヘッド加工 118:1
 ・強化バルブスプリング
 ・RSRスペックカム(WEB)
 ・強化ヘッドボルト(ARP)
 ・強化コンロッドボルト(ARP)
・ツインオイルクーラー(電動ファンMOTECコントロール)
・ミッションオイルクーラー(手動電動ファン付き)

等々・・・

DSC05390

DSC05392

ロントロウさんのエンジンはパワーがあって乗りやすい上に耐久性もあるので、国内のポルシェのチューナーの中でもダントツに人気がありますが、これから新規にエンジンを作ってもらおうと思っても順番待ちがありすぎて手を付けられるのは来年になります。

930や964でこれからチューニングしようという方でしたら、いっその事この車に乗り換えてしまったほうが時間もお金も間違いなく大幅に節約出来ると思います。

皆様からのご連絡をお待ちしております!