先日アップさせて頂きました黒い964カレラ2ワイドの嫁ぎ先が決まりました。

この車両も本当に沢山のかたからお問合せ頂きまして大変ありがとうございました!

IMG_7515

この車両をご購入頂いたKさんは、以前964でナロールックを製作するご相談を頂いておりましたが、この車両がベースにピッタリなのではないかとふと思いつきご連絡させて頂いたところ、早速現車確認/試乗にお越し頂き、ご成約頂く流れとなりました。

実はナロールックの製作にあたっては、いつもベースを930で行ってきましたので、964ベースのナロールックの製作は当社として今回が初めての試みになります(RWBのナロールックは除く)。

964ベースでナロールックを作りたいというご相談はこれまでにも何度かあったのですが、実は一言で964でナロールックを作るといっても、フロントバンパー内のオイルクーラーやACコンデンサがナローバンパーに入らないといった問題や、964はサイドカバーが付いてるのでナロールックにした時に横から見てみると、ポテっとした感じに見えてしまうので、そこの部分をどう処理するかも考える必要がありますし、リアもナローのバンパー付けると964のダサいノーマルマフラーが丸見えになるので、マフラーもなんとかしないといけない等々、問題が沢山出てきます。

技術的にはどれもどうにか出来たにしても、どれも最終的には全てコストに跳ね返ってくるものばかりですので、今までは残念ながら断念してきました。

でも、今回ご相談頂いたKさんの「964ベースでナロールックを作りたい」という熱意はハンパなく、ボクもその情熱に心を突き動かされるものがありましたので、いつもボディワークのご協力を頂いているサンバーストさんと相談したところ「大変だけど何とかやってみよう」という事になり、今回初めて964ベースのナロールックを製作する事になりました。

IMG_7516

詳細な仕様はこれからもKさんとお打合せを重ねながら最終形を詰めていきますが、メッキパーツを多用したナローのルックスを出来るだけ忠実に再現しながらも、ホイールやヘッドライト等には部分的にモダンな要素も取り入れながら、誰が見たってカッコイイと憧れるイケてるポルシェをKさんと一緒に作り上げていきたいと思います。

完成まで時間は多少かかってしまいますが、また一台日本に痺れるようなポルシェが一台増えますので、楽しみにしてて下さいネ!(^^)