昨年末にご成約頂いたKさんの赤い964C2(5MT)ですが、年を跨いで整備中でただいまエンジンとミッションが降りてるところです。

既に燃料ライン全交換やタペットカバー(EX側)のアルミ製への交換、チェーンカバーパッキンの交換、クーリングファン交換、オルタネーターの交換等を行う事が決まってますが、エンジンとミッションを分離させてクラッチの状態を確認したところ、いますぐ交換が必要という訳ではありませんが、OHしておいたほうが安心という状態ではあった為、Kさんとご相談の上、クラッチについてもディスクとカバーとベアリングを交換させて頂く事になりました。

ちなみに今回のようなエンジン降ろしを伴う納車整備を行う際、ついでにクラッチ交換も行うのであれば工賃はサービスさせて頂いておりますので、後でクラッチだけOHする場合に比べてかなりリーズナブルに行う事が出来ます。

IMG_8944

IMG_8945

この車両は元々整備記録がかなり残っておりエンジンOHも2万キロほど前に行っている車両ですが、更に今回これだけのメニューで納車整備を行っておけば、30年前の964と言えどもかなり安心してお乗り頂ける状態になると思います。

手配済のパーツが入荷次第どんどん作業を進めて行きますので、納車を楽しみにしてて下さいネ!(^^)