昨日アップさせて頂いたルビーストーンレッドの車両について、本当に沢山の方からお問合せを頂きまして大変ありがとうございます。

今日はもっと早い時間に追加の記事をアップしたかったのですが、一日中お電話での問い合わせに追われていてこんな時間になってしまいました。(^^;

で、昨日アップした車両の正体ですが、’92年式の964カップです。

10

20

30

 964といえば人気の’92RSが生産台数が2051台で希少と言われてますが、964カップの生産台数はたったの297台。

その297台の中でも’90年式と’91年式はカレラがベースですが、カップの中でも特に人気のある’92年式と’93年式のRSベースのカップは合計しても127台しか存在しません(’92年式が112台、’93年式が15台)。

あの’73RSでさえも1580台が生産されている事から考えても、この’92カップがどれほど希少な存在かという事は想像に難しくないと思います。

100

110

120

しかもこの個体のオドメーターの走行距離は、まだ9000km弱。

’92のカップでこの走行距離、しかも色がルビーストーンレッドというだけで、この車両の価値は計り知れませんが、更に凄いのはそのコンディションです。

外装はピカピカ、エンジンは2年前にフルOHしてからまだ2000kmしか走行してません。

P1520787

40

50

60

70

80

90

130

IMG_9258

IMG_9262

IMG_9251

いかがでしょう?

画像をご覧になっただけでもこの車のオーラがビンビン伝わってきませんか?(^^)



こんな国宝級の車両は2度と手に入れる事は出来ないと思いますので、熱狂的なポルシェファンの方には是非手に入れて頂きたいのですが、ただ、正直申し上げますと価格もハンパではありません。

この希少性に加えてこのコンディションですから、どうしても販売価格も絶対的に高額にならざるを得ないのですが、最近のポルシェの相場事情に詳しい方であれば、きっと予想の範囲内の金額だろうと思います。

この車両の価値がおわかりになる方からのお問合せをお待ち致しております(お問合せはお電話でお願い致します。興味本位に金額だけ知りたい、車だけ見たい等の冷やかしはどうかご遠慮下さい)。