この前、じゅんのすけ号のタイヤ交換してたときに気が付いたんですが、

フロントのローターがちょっとヤバイ事になってました。

いま付けてるのがRS純正のドリルドローターなんですが、これが結構厄介モンなんです。

サーキット走ると、穴の部分があっという間にクラックが入ってしまいます。

ま、いつもの事なのでいちいち気にしてたら何回ローターを交換しても

キリが無くなるので、ある程度クラックが大きくなるまではいつも見て見ぬフリしてるんですけど、

いくらなんでもそろそろヤバくなってきてるかもです。。。


↓の画像のいっぱい空いてる穴の付近に髭みたいなモンがクラックだす。

特にヤバそうなのが、一番外側の穴に入ってしまったヒビが、

ローターの外周のところにまで達してしまってます。。。
イメージ 1

通常なら研磨してしまえば消えてしまうようなものなんですけど、

このローターは既に2回くらい研磨してしまってるので、

これ以上研磨すると、メーカー指定の厚みの許容範囲から外れてしまうから削れましぇん。。


本来なら、社外品の2ピースのスリットでもおごりたい所なんですけど、

んなもん、めっちゃ高くて買えましぇん。。。(ToT)


5月末にユーロカップでセントラル走ろうと思ってるんですけど、

どうしたもんか・・・




ん〜・・・

やっぱ、このまんまレース走るとヤバイっすかねぇ・・・

ん〜・・・

でも、今、ローター買う金ないしなぁ。。

ん〜・・・

イチかバチか、このまんま走ってみようかにゃ・・・



ん〜〜〜・・・・・ちと悩みます。。