もう先月の話ですが、うっちー親分からの依頼で関東某所に保管されているアルピナB12の

現車確認に行ってきました。

この車は個人売買で売りに出ている車両で、うっちー親分がいる石川県からは場所的にとても遠いので

ボクが代わりに見てきました。



↓現車はこんな車です。
イメージ 1



この時、オーナーさんにお願いして試乗もさせてもらったんですが、

あらためてアルピナってやっぱイイですね。

乗り味を例えると、先日までウチにあったE36のアルピナB3のちょうど延長線上にある感じです。

B3とB12とではボディサイズや排気量は全く違いますけど、

アルピナっていう車は、モデルは違っても乗り味に一貫性があります。

足がとてもしなやかで、運転する楽しさをセダンで味わえる、至極のドライバーズカーです。

高級セダンで実用性も持ちながら、これだけハンドリングを軽快に楽しめる車というのは

アルピナ以外にはなかなか無いんではないでしょうか。


上ダマのアルピナって、かなり数が少ないし、それに値段も結構するので

今度乗れるのはいつになるのかサッパリわかりませんけど、

機会があれば是非アルピナをまた手に入れてみたいと素直に感じました。

こういうアルピナのようなプレミアムモデルって、やっぱ素のBMWとは確実に違いますね。



ブログランキング参加中です。

ポルシェのネタではないけど、↓のクリックをお願いします。(^^;
イメージ 2