昨日は朝から宇都宮のN先生の964で大阪のホリゾンタルD6さんに行ってました。
イメージ 1



東名から伊勢湾岸道経由で向かいましたが、途中、伊勢湾岸道の刈谷PAに立ち寄ったところ

併設されているハイウェイオアシスに↓こんなのがありました。
イメージ 2
ナント、観覧車です。

今まで色んなPAに寄りましたけど、観覧車があるPAって初めて見ました。




で、夕方頃、ホリゾンタルD6さんに到着♪
イメージ 3

イメージ 4
東京から片道560kmくらいの移動でしたが、やっぱポルシェの長距離移動は楽ですね。

ノーマルシートが付いてる車だったんですけど、やっぱポルシェ純正のシートは凄い!

全然腰が痛くなりませんでした。




で、一体何でN先生の964でホリゾンタルさんに向かう展開になったかについては

今までブログに書いてこなかったので、この記事を読んでても全く意味不明だと思いますけど、

実は昨日、この964の納車でした。




数週間前にホリゾンタルの仲谷君から、「お客様が964を探しているけど、ありませんか?」

みたいな内容のメールをもらったんですけど、探してる964の条件はこんな感じ。

・色は白か青系
・5MT
・サンルーフ無し
・出来ればオリジナルに近いもの
・程度はバリモン

このメールを見た瞬間、「そんなのすぐにありまっかいな〜!」って思ったんですけど、

「ん?待てよ?」って頭の中をよぎったのが、N先生の964でした。

N先生の964なら色は青系統(バルチックブルーメタ)だし、5MTだしサンルーフ無し。

程度についても去年エンジンOHしたばっかのバリモンです。

それに、N先生もここんとこ左ひざの調子が悪く、2台ある964(RSとカレ2)のうち

カレ2のほうを手放す事を考えてらっしゃったので、まさにタイミングがドンピシャでした。

で、昨日、次期オーナーさんにホリゾンタルさんまで来てもらい、現車を見て頂いたところ

見た瞬間から非常に気に入って頂けましたので、そのまま納車になりました。

ここまで条件の揃った964なんて、全国探し回ってもなかなかすぐには見つからないもんなんですけど、

こーゆーのって、やっぱ「縁」なんでしょうね〜。

次期オーナーさんの964に対する強い想いが、この車の事をきっと引き寄せたんだと思います。



次期オーナーさんは、とてもフレッシュで超さわやかな医者様。

昔、お父さんが996に乗っておられ、その頃からポルシェに憧れ続けてきて、

今回ようやく夢が叶ったそうです。

しかもクリスマスイブの日にこの964と対面するなんて、サイコーですよね!

ボクも少しだけサンタさんになれた気分になれて、わざわざ大阪まで行った甲斐がありました。(^^)

この964の事は、仲谷君がきっと今後も主治医としてバッチリ診てくれると思いますので、

末永く大切に乗って頂けたら幸いです。

この度は大変有難うございました!