昨日はカップ君をポリッシャーで磨いてやりました。

サーキットを走ってた車両なので、ボディ全体にオイルの皮膜を薄っすら被ってたり、

タイヤカスが付着してたりしてましたけど、表面を軽〜く一皮剥いてやったら

サーキット専用車両とは思えないほどピッカピカになりました。
イメージ 1
これだけキレイなレーシングカーが近くに置いてあると、そこから発せられるオーラはハンパではなく、

時間を忘れてついつい車の前で何時間でも釘付けになってしまいます。

こーゆー車を手に入れる事が出来る方は、屋根付きのガレージもお持ちの可能性が高いでしょうから、

休日にガレージの中で、朝から晩までコイツをうっとり眺めていたって、十分満足出来るんではないかと思います。

もちろん、サーキットを走ってなんぼのカップカーですけど、

ポルシェが作った本物のレーシングカーを手に入れる事が出来たという満足感に浸りながら、

ビールを片手にボォ〜っと車を鑑賞しているだけでも、十分元は取れるクルマだと思います。(^^)