納車前整備中の黄色い996GTエディションですが、ミッションが降ろされインタミのベアリングが

あらわになりました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
996は空冷ポルシェとは違ってこんな風にミッションだけ降ろす事が出来ます。

この状態になってしまえば、専用工具を使えばIMSのベアリングの交換は出来てしまいます。

クラッチ交換やクランクシールの交換の時も同様にミッションを降ろす事になりますので、

そのついでにIMSのベアリングも交換してしまえば工賃も浮くのでオススメです。


この個体については距離が少ないせいもあってクラッチは大丈夫なのですが、

クランクシールは距離に関係なくシールが経年劣化し、オイルが滲んでくる事があるので

ついでに交換しておきます。

あとは油脂類とフィルター類とタイヤを交換してやれば納車準備は完了です。