ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991までポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。






    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    イメージ 1

    イメージ 2

    964がお化粧直し中なので、ついでに何か出来ないかあれこれ考えているのですが、

    今、考えてるのがリアバンパーサイドのエアダクト。。

    964のバンパーって中が空洞になっているので空気が溜まりやすいんです。

    なのでダクトを開けると少しは空気の流れがよくならないかと。。。

    ヘッドやタコ足まわりの熱対策にもなりそうな気がしますしね。

    でも見た目はダクトが無い方がスッキリしてて個人的には好きなんですが・・・

    ん〜、、穴を開けてしまうと後戻りできないのでどうしようか迷います。。

    どっちの方がいいでしょうかね???

    イメージ 1

    上の写真はガレージのオブジェになってる1号エンジンに付いてたコンロッドです。

    1号エンジンは、去年のちょうど今頃ぶっ壊してしまいました。

    原因は、ボクのオイル管理の悪さによるものなんですが、

    どのくらい悪かったかというと、ヤフオクで200円/1L(銘柄は伏せときます)ので買ったオイルを入れたまま

    半年以上、オイル交換はおろか継ぎ足しもせずに放置したまま、ほとんどサーキットオンリーで酷使してました。

    去年は特に年間9回とサーキットの回数が多く、8回目の鈴鹿で1時間ほど全開走行したら、

    とうとう悲鳴を上げてしまいました。

    その日は鈴鹿から、カラカラカラカラ・・・・とエンジンから異音をさせながら自走でなんとか帰って来れましたが、

    後日、そのままの状態で隣県までツーリングに行ったところ、山の中でエンジンが停止してしまいました。

    原因はコンロッドメタルが焼きついてしまってたんですが、

    そうなってしまったのはボクのオイル管理の悪さだと思います。

    ポルシェってオイル管理が大切ってよく言われますけど、ホントにその通りだと思います。

    去年、じゅんのすけ号が身をもってそれを証明(?)していますから・・・

    今はこの事を反省し、2レースに1回は必ずオイル交換をするようにしてます。

    今度エンジンが壊れてしまったらもう直せませんからネ。。

    ちなみに最近使ってるオイルはコレです。

    イメージ 2

    何度か紹介しましたけど、\1,100〜\1,200/1L位でヤフオクで買えます。

    一応(?)レース用なので3,000kmもしくは3ヶ月に1回は交換が必要らしくライフは短めですけど、

    頻繁に交換するなら安いし熱ダレもしないし結構イイと思いますよ!

    この値段ならフツーの倍の頻度で交換しても、モチュールあたりを入れてる人にとってみれば

    費用的には変わりません。









    あれ?何の話でしたっけ???



    オイルの話??



    そうそう、コンロッドの話でしたね。。(笑)






    で、、上の写真のコンロッドは、エンジンが壊れた時にメタルが焼きついてたコンロッドの現物で、

    1号機のエンジンをバラした時に記念に取って置いたものです。

    これをガレージに見やすい所に飾っておいて、オイル交換が面倒臭くなりそうになった時、

    これを見て自分を戒めるようにしてます。(笑)





    ポルシェのコンロッド、持ってみるとかなり手にズッシリと来ます。

    ちょっと重すぎない??

    ちなみに写真の隅にチラッと映ってるロッカーアームもかなり重いですね。。

    両方共チタンに換えたらパワーが出そう♪とかついつい思ってしまいます。。




    ここんとこ、お化粧直しネタばっかりだったので、つらつらと独り言を書いてみました。

    文章にまとまりがなくてすんまへん。m(_ _)m

    またまたお化粧直しネタの小出しですんまへん。




    今回フロントバンパー外したついでに、コレも取っ払いました。

    イメージ 1

    エアコンのコンデンサーです。

    今まであまり気にした事がありませんでしたけど、

    こうやって単体でみると結構大きくて、持ってみるとズッシリきます。

    手で持ってみた感覚ですと5kgぐらいはありそうって感じでしょうか。。

    エアコン取っ払ってあるはずなのに、こんなものまだ付けとったんかい!って突っ込まれそうですけど

    こんなにデカくて重いとは思ってもみなかったので、今までは外すのが面倒くさくて放置してました。

    こんなんだったらもっと早く外しとけばよかった・・・

    フロントの先端にあるものなので、これは軽量化の効果が期待できそうですネ!









    ここがコンデンサーがあった場所です。

    普段はバンパーの中に隠れてますが。。

    イメージ 2

    外したら見た目もこんなにスッキリしました。

    でも、バンパー付けたら見えなくなってしまいますが・・・(笑)










    ところでこうやってフロントをマジマジ見ると、地面とのクリアランスが無さすぎです。。

    イメージ 3

    もっと低くてもいいかなって思ってましたけど、シャコタン具合もどうやらこの辺がもう限界です。。。










    リアバンパーも成形中。。

    イメージ 4

    実は今まで牽引フックの穴の部分に亀裂が入ってたのですが、キレイに直りました。

    もう白いガムテープを上から貼って、ごまかさなくても済みます。(笑)

    ネタを小出しにしてすいません。



    お化粧直しの方ですが、範囲は前後のバンパーまで及んでます。

    で、フロントバンパー。

    今のバンパーとスポイラーにもそろそろ飽きてしまったし、修理する価値がないくらいボロボロなので

    ↓コレからベルグのFバンパースポイラーを引っぺがして移植するという名案を思いつきました。(-_☆)キラリ

    イメージ 1

    ところが、持ち主からあっさり「イヤぢゃ!」と断られてしまいました。(-"-;)

    作戦失敗です・・・

    ケチ!!(爆)


    仕方ないので今回バンパーは現行のものをめっちゃキレイにして再利用しようと思います。┐('〜`;)┌







    ボロボロのバンパーを成形中。。塗装するのはコレで3度目です。。

    FRP製のバンパーは硬いので、純正のものよりも飛び石によるソバカスが付きやすいですね。

    欠けてしまった部分や割れてしまってる部分をパテとFRPの継ぎ足しとサフェーサーの厚化粧で

    とってもキレイになりました。

    イメージ 2

    あとは、色を塗って完成です。

    いつもバンパーを塗装する時、クリアの塗料はめっちゃ硬いヤツで塗装してもらってます。

    これで塗っておかないと、一度サーキットを走ったらすぐに元通りになってしまいます。。






    あとは、リップスポイラーですが、かなり前から持ってたにも関わらず、

    付ける機会がなかなかなくて、そのまま放置されているものがあるので、

    今回はそれを付けようと思います。

    これで少しはイメチェン出来るかな♪






    つーコトで、、いままで付けてたリップとカナードはヤフオク行きです。

    イメージ 3

    イメージ 1

    イメージ 2

    昨日、お化粧直し中の964の様子を見てきました。

    只今、リアフェンダーの成形中。。

    ついでに前からあったエクボも直してもらってます。

    完成まであと一週間ってところでしょうか。。

    キレイに直してもらってベッピンさんになりまっせ!

    これが終わったら、エアフロのホットワイヤー化(借り物!)だす。

    イメージ 1

    これはボクの964に以前付いてたスピードメーターです。

    これは壊れてしまったので今は新しいのと交換してあるので置物(ガラクタ)になってますが・・・

    実はこのメーター、964買った時に付いてたものなんですが、

    距離は31,993kmになってますけど、思いっきり距離計を改ざんした後が残ってました。(笑)

    ちなみに今の2コ目のスピードメーターも、一年くらい前から距離計が壊れてしまい、

    41,???kmを指したまま止まってしまってます(ちなみにこちらは993用です)。

    近いうちに3個目のメーターが必要になるかも。。

    ほんと、ポルシェのメーターって壊れやすいですよね。

    おまけに壊れてしまっても空冷ポルシェの場合、スピードメーターにしろタコメーターにしろ、

    5連メーター全てが独立してるので、壊れたらそのメーターを手で引っ張り出して

    新しいものと入れ替えてしまうだけという手軽さです。

    なので、特にスピードメーターなんかは新車時のものは壊れてしまって交換してしまっている車の方が

    多いんではないでしょうか?


    で、交換してしまった場合、当たり前の事ですが距離計は交換後のメーターの距離になってしまいます。

    たとえ、何十万キロ走ってようが、1万キロのメーターと交換すれば、

    その車は見た目上、走行距離1万キロの極上車に生まれ変わります。(笑)

    ちなみにじゅんのすけ号のばやい、約10万キロ程サバ読んでますが。。(爆)

    なので、ポルシェほど距離計があてにならない車はないですよね。

    空冷ポルシェの中古車買う時には、ご注意を・・・(^^)v


    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    このページのトップヘ