イメージ 1

イメージ 2


最近、自宅と倉庫の往復でM3Cに乗る機会が多くなってます。

最近GT3に掛かりっきりだったのでM3Cからしばらく遠ざかってましたが、

こうやってあらためて乗ってみると、やっぱこの車、めっちゃ楽しい〜♪

回転数の上昇とともに、エンジンから「クォ〜ン♪」って心地いい高音が聞こえてくるもんだから、

それを聞きたくてついつい踏んでしまいます。(^^)

特に楽しいのは、コーナーに差し掛かるブレーキングの場面でのヒール&トゥ時のブリッピング。

エンジンの吹けがいいもんだから「フォンフォン!」って、必要以上にやってしまいます。。(^^;

しかもこの時のギアチェンジの感触も、ゲトラグ製のミッション独特の「グイッ」って押し込む感覚で、

そこがまた最近のMT車のようなゲームセンターの車のようなコクッコクッと

手首だけでギアチェンジする感覚とは全く異質で剛性感があり、これがまたすごく気に入ってます。

コーナーに入ってからの車のコントロールも楽しいの一言。

ノーズがグイグイと曲がっていくので、あとはアクセルワークで調整しながらコーナーを抜けていく感覚で、

FRのMT車と楽しさがこのM3Cには凝縮されています。

ボディサイズは丁度いいし、大人4人が乗れて、荷物も沢山積めて、乗り降りもしやすいから、

普段乗りでも週末の「男のドライブ」でもガンガン使える、これはホントに名車と言える車だと思います。

実際にこうやって乗ってみると、2世代も前のE36のM3が未だに人気があるっていうのも頷けますね。

今まで色んな車に乗ってきたけど、こんな車、なかなか無いですから。

これはまさに「大人の86」です。