イメージ 1

GT3RSと73カレラRS。

2台とも歴代ポルシェの中でも特に名車として今後も語られていくであろう「特別な車」です。

2台ともお揃いの青いサイドのデカール。

赤いラインのものもありますが、僕はこの青いラインの方が好きです。

僕はおもちゃしか持ってませんが、この2台とも本物を揃えてガレージに収めている人が

日本に存在するようですね。

全くうらやましい話です。。


でも、僕が仮にふんだんにお金を持っているとしたら、そんな事するのかと、ふと考えたりもします。

たぶんしないでしょう。

そんなお金があったら、今の964を思いっきりチューニングして、

誰にも負けない車を作るんでしょうね。

その人その人にとって、特別な車ってそれぞれ違いますよね。

ポルシェに乗ってる人って、自分の車が「特別な車」ってこと、結構多いんではないでしょうか。

1台のポルシェを「特別な車」として大切に長く乗る。

だからこそ、ポルシェの中古車の残存率が世界一なんでしょうネ。


僕の理想は、出来れば今の964をこのまま走りの方向に振った仕様で50代前半まで乗り続け、

その頃には7歳と4歳の息子が免許を取るでしょうから、

2人のうちのどちらか乗りたい方に964を譲って、

自分はフルオリジナルのナローにでも乗り換え、そのまま人を全うする事が出来れば、

そんな幸せな事はないと思っています。

夢のまた夢かもしれませんが、一生ポルシェと接していけるような、

そんな人生をこれからも継続していけるよう、

仕事も一生懸命頑張らないといけないですネ。