先日からIさんと964ナロールックの製作について何度かお打合せをさせて頂いておりましたが、本日仕様と予算が固まり、正式に着手の旨ご発注を頂きました。

Iさんは元々は昨年末に同じく964ナロールックの製作のご依頼を頂いてる大阪のSさんからのご紹介で、こんな風にお客様からお客様をご紹介頂けるのは大変光栄で嬉しい限りです。

ベース車両はたまたまこのタイミングで当社に入庫してきたフルノーマルの’90年式の964カレラ2(5MT)で、カレラフェンダーのままナロールックを製作し、エンジンはフルオーバーホールした上でMОTEC制御の6連スロットルにしていきます。

外見も中身も現代の技術で手を入れて、見た目はちょっとノスタルジックだけど中身はビンビンのバリバリでしかも信頼性が高い、誰もが夢見るイケてる空冷ポルシェをIさんと一緒に作り上げて行きます。

⇊コレがベース車両です。
IMG_4086

IMG_4087
 
ボディカラーはオリーブグリーンメタリックになる予定ですが、完成するときっと↑の姿とは似ても似つかない、全くの別物になってると思います。(^^)

大変有難い事に、最近964ベースのナロールックの問合せを沢山頂いており、反響の大きさに驚いておりますが、いかんせん製作キャパがまだまだ小さいので1台1台ワンオフで作り上げていくしかなく、納車までに大変長いお時間を頂く事になってしまっておりますが、一台入魂でそれぞれのお客様が思い描いている通りの「自分だけの理想のポルシェ」をこれからも作り上げて行きたいと思います。

完成した車をIさんが初めて見た時に嬉しそうな顔をして頂ける場面を思い浮かべながら、これから一生懸命作業を進めて行きたいと思います。